Archive for the ‘未分類’ Category

終活と土地、建物などの資産の将来は?

2018-10-10

長浜市にある長浜合同法務事務所の土地家屋調査士の宇野です。

先日、新卒学生の就職活動の日程を決める「就活」のルール(採用選考に関する指針)を廃止するというニュースを耳にしました。
大学3年生と1年生の子供を持つ親としては、「就職については、口出しはするまい」と思いながらも、タイムリーで気になるニュースではあります。そこへ政府が新就活ルール作成の動きとか。何やら混乱に巻き込まれそうな気がしてなりません・・・。

同じ「しゅうかつ」でも今度は「終活」のお話。
業務の性質上、現地にていわゆる「終活」世代の方々とお話する機会が多いのですが、その中には、土地、建物などの資産の整理の話題も。
「子供が県外へ進学したり就職したりで、もう帰って来ない」というお声もしばしばお聞きします。長浜や米原の特に山間部では、住宅の敷地以外にも田畑や山林を所有しておられる方がたくさんおられますが、「子供たちは自分の家以外の土地が何処にあるのか知らないだろう」という方が少なくはありません。もしくは「今、ちゃんと整理しとかないと、死んでから子供に怒られるわ」と苦笑いで相談される方もおられます。
高齢化、少子化の波は土地、建物の承継や管理にも徐々に影響を出し始めていると実感せざるを得ない状況です。
景気の回復がなかなか感じ取れない現代、物を持たない新世代が増殖している状況で、「空き家」問題も深刻になっています。

私の子供たちも自動車(高速)で4時間以上離れた県外におり、住宅ローンの返済でしんどい思いをしている我が家の将来も考えなくてはなりません。(苦笑)

皆様もご自分の身だけではなく、「終活」のひとつとして、土地、建物などの資産の将来についても早めの対策をお勧めします。

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせ